プルームテックSの味は?カートリッジの種類は少ないって本当?

JTより販売されているプルームテックSは全体的に爽やかな涼しい感じのスーッとする味です。

タバコに近い味のするものもありますが、大抵はタバコを感じさせないような特別な味となっていて、最近ではコンビニエンスストアでも販売されているほど身近なものとなっています。

カートリッジの種類は全部で10種類あります。種類が少ないという意見もありますが、そこまで少なくありませんし、自分の好きなものを自由に選ぶ事が出来ます。

プルームテックSの味は不味い?

プルームテックSとカプセル
出典:価格.comマガジン

プルームテックSの種類は現時点で3種類ある事が確認されています。1つはメビウス・レギュラーテイスト、もう1つはメビウス・メンソール、そして最後の1つがメビウス・メンソール・クールエフェクトです。

どれもメビウスと名付けられていますが、味はそれぞれで全く異なっています。レギュラーテイストは濃厚な香りと味わいが、メンソールは文字通り強烈な清涼感があるのが特徴的です。

クールエフェクトにもメンソールは用いられているものの、こちらが清涼感ではなく冷涼感のほうが強いので別物と言えます。プルームテックSは現時点において、シリーズのなかでは珍しい高温加熱方式が取り込まれている代物です。

よって低温加熱方式とは違う味わいですが、紙巻きたばこと似ているので紙巻きたばこの風味が好きな利用者からは絶賛されています。おまけにブレードタイプではないおかげで、吸引後に感じられる焦げた臭いや独特の臭いもないので好評です。

すなわちプルームテックSの味は不味いどころか、美味しいと断言できます。ただし味の好みには個人差があり、もっとも美味しいとされているレギュラー以外の種類の感想はいまいちです。けれども美味しさには変わらないと言えます。

プルームテックSのカートリッジは何種類?

高温加熱型のプルームテックSを使用するにはカートリッジが必要です。現在、レギュラーテイストやメンソールなど、プルームテックS専用のカートリッジの種類は3つあり、利用者が好みに合わせて好きな種類を選ぶことができます。

中でも最も標準的な味わいの物は、青色と白色の包装デザインが特徴の「メビウス・レギュラーテイスト・フォー・プルーム・エス」です。

この他にメンソールタイプの物が2種類ありますが、それが明るい緑色と白色の「メビウス・メンソール・フォー・プルーム・エス」と、青緑色と白色の「メビウス・メンソール・クールエフェクト・フォー・プルーム・エス」です。

これらの3種類のたばこスティックは何れも1箱20本入りで、税込み480円で販売されています。標準的な紙巻たばこの香りが好きな人であれば、レギュラーテイストの方が好みに合うでしょう。

メンソールタイプが好きな人なら、メンソールやクールエフェクトが良いかも知れません。3種類ともプルームテックよりも喫味が強く香りと味が感じられます。

JTが公表している、たばこベイパー中のニコチンの量を比較によると、メンソールよりもレギュラーテイストの方が多いのが特徴です。

プルームテックと比べてプルームテックSの変わった所は?

プルームテックは約30度で加熱することで吸引回数10回でタール値がおおよそ0.1mgから0.3mgで、隣でも分からないほどの臭いの少なさを実現していました。

ですが、物足りなさを感じていたユーザーが多かったのを受け約40度で加熱することで喫味を増加させたプルームテックプラスが登場しました。

しかし、それでも喫味や煙の量が物足りないというユーザーの要望に応えて登場したプルームテックSでは、約200度の加熱が可能となり、さらに喫味と煙の量が増加しました。

200度とはニコチンが気化する温度でこれ以上高温になれば臭いが強くなってしまうことから、より喫味が強く臭いを可能な限り抑えるバランスの取れた仕様となりました。

プルームテックSでは高温で加熱が必要なことからヒーターが大型となり使用するバッテリーの容量も増加しました。

なので従来のプルームテックのようなスティック方ではなく、一般的なヴェポライザーのようなボックス型に変更されたほか、使用するリフィルもタバコスティックタイプになりました。

ブルームテックSが加わることによりシリーズはプルームテックとプルームテックプラスと合わせて3種類となり、好みやTPOに合わせて選択肢が広がりました。

プルームテックSの吸いごたえは?

電子たばこの中にもさまざまな種類がありますが、最近注目されている商品の一つがプルームテックSになります。本体は丸みを帯びた形をしており男性よりも女性に人気があるのが特徴になります。

もちろん、男性が吸う種類もありますので、決して女性向きとも言い切れない部分もあるでしょう。実際に、どのような味かが分かればプルームテックSを吸ってもよいと感じる人もいるかもしれません。

そこで、まず女性向きのたばこを見てみるとプルームテックSの中にメンソールの商品があります。メンソールは、比較的に吸いやすい味ですが、人それぞれで味の好みはあると思もいます。

プルームテックSのメンソールはパンチの効いた味と言ってよいでしょう。電子タバコを吸ったことがある人ならわかるかもしれませんが、電子タバコ特有の蒸す感じはほとんどありません。

どのように処理をしているかは公表されていませんが、普通のタバコを吸っているのではないかと勘違いしてしまうような味と考えてよいです。吸いごたえはタバコを長年吸ってきた人でも満足できる味と言えます。

男性がよく吸うタイプのタバコも、パンチが効いており1本吸った段階で満足をすることが出来ます。吸い終わったとしても、葉っぱの部分を見るとあまり焦げていないことがわかります。