プルームテックの故障のサインは赤青点滅?自分で直す方法はある?

プルームテックが赤青点滅をするようになったら、すぐに使用を中止しなければならない故障のサインです。

この原因で考えられるのがバッテリーの不良か寿命であり、1年以内であれば交換対応をしてもらえます。自分で直す方法として、インターネットでは吸い続ければ良いと説明しているものがありますが、公式なものではありません。

バッテリーが故障した状態で充電すれば発火する危険性もあるので、カスタマーセンターに連絡して交換するのが適切です。

プルームテックの赤青点滅は故障のサイン?

プルームテックの故障パターン
出典:Wowma!

プルームテックには青色と赤色のランプが備わっており、それぞれカプセル交換や充電のサインをあらわしています。

カプセルの中身が無くなったら青色のランプが点滅して交換を知らせ、バッテリーが切れそうになったら赤色のランプが光る、という仕組みです。

それぞれのランプが個別に点滅している状態なら、全く問題ありませんが、赤色と青色が交互に光るようになったら、注意が必要となります。赤と青が交互に点滅している場合、バッテリーが故障している可能性があります。

公式サイト上にも、こうした場合は使用を中止するよう記載されています。赤色と青色が交互に点滅しているプルームテックを、無理に使用し続けようとすると、本体が熱くなるなどのトラブルが発生するかもしれません。

プルームテックのバッテリーには使用寿命があり、およそ300回ほど充電を行うことができるとされています。長く愛用している場合、充電回数が300回を超え、使用寿命に達してしまう可能性もあるでしょう。

まだ使い始めて間もないという場合は、バッテリー不良が考えられます。プルームテックのサポートセンターに連絡し、使用している期間や症状等を伝えて、対応してもらいましょう。

プルームテックの赤青点滅はどんな故障?

プルームテックを利用していると赤や青色にLEDが光り、赤色になるとバッテリーの充電が必要になる、青色になるとタバコカプセルの寿命になるので、新しいタバコカプセルの交換の合図になります。

LEDの色でバッテリー切れがタバコカプセルの交換時期を教えて呉れる便利なプルームテックですが、LEDの転倒が赤から青を交互に点灯している場合、プルームテックの故障が起きている可能性が高いのです。

普通に使っている中で、赤と青が交互に点滅することはないのですが、プルームテックはバッテリーを使って電熱線を加熱させる、タバコカプセル内部に含まれているリキッドを蒸気に変えて吸引を楽しむ愛好品です。

なのでバッテリーの寿命が起きるとLEDが赤から青の状態に点滅して知らせる仕組みがあるわけです。バッテリは300回程の充電ができると言われているのですが、バッテリの寿命でLEDの点滅が起きるのはかなり使いこんでいる状態と言っても過言ではありません。

プルームテックのバッテリが寿命を迎えた時には故障ではないので、新しいものを購入するなどしてそのまま騙しだまし使い続けるようなことはしないのがおすすめです。また、故障している状態で充電をしようとすると更なる故障に繋がる可能性あるので注意が必要です。

プルームテックの故障を自分で直すには?

水蒸気の力でタバコと同じような働きをするプルームテックは、水蒸気が出なかったり作動を示すLEDが点灯しなくなるなどのトラブルが発生する場合があります。

考えられる原因は様々で、初期不良から落としてしまった時の衝撃、内部への浸水などが挙げられます。主流であるカートリッジを加熱するタイプの電子タバコであれば、分解も想定されていてバーツごとに販売されている場合も多いです。

しかしプルームテックは使用者が分解できるような構造ではないため、自分で故障を直すのは諦めた方が賢明だと言えるでしょう。サポートセンターに連絡して修理あるいは交換を受けるのが基本です。

購入してから1年は保証が受けられ、水没以外は交換や修理は無償です。プルームテックはバッテリーとタバコカプセル、バッテリーの3つに分けることができるので、そのどれかひとつだけが原因となっている場合は、交換のみで改善できる可能性があります。

実際にバッテリーのみをコンビニで販売されていたりします。あくまでも自己責任のリスクが伴う対処となってしまいますが、比較的原因を突き止めやすいタイプなので、保証期間が過ぎていてコストを減らしたいのであれば試してもよいかもしれません。

プルームテックの故障は何回まで交換出来る?

プルームテックは、日本たばこ産業が製造する加熱式たばこで近年はまだ普及していない状況ですが、2018年には全国展開される予定されています。

プルームテックを購入する場合には、成人認証を受ける必要があり、公式サイトでもID取得を行うことが重要です。実際に臭いもなく、灰皿も無用とするメリットが存在する一方、たばこの臭いがない分だけ物足りないとする意見も存在します。

故障に関しては、ライバルの他社の加熱式たばこが普及し始めの段階では購入しても故障が頻繁に起きていた事情が存在しますが、ごみを溜めやすい構造になっているからで、プルームテックはごみを溜めない構造になっているので故障しにくいと言われております。

もっとも故障はしにくいとは言え、プルームテックも回路を内蔵した精密機器になることは確かなので運悪く使えなくなってしまうことも存在します。

その場合にはサポートセンターに連絡をして、実際にサポートセンターの指示に従って故障しているかどうかを問い合わせてみると良いです。

故障していると判断された場合には、5日程度で代替品を送付してくるので、それが送付されてきたら故障したプルームテックを返品をします。

代替品が届けられたら、以後、一年間は保証してくる流れになるため、新品交換の回数の限度は特に設定されていないのが実情です。