プルームテックの充電時間は初回と使用1ヵ月で全然違ってくる?

プルームテックは充電しなければ蒸気が発生しません。ならば充電時間はどのくらいかというと初回ではバッテリーが空になっている状態なので、満タンになるまでには90分の時間を要します。

では、使用から1ヵ月が経過しても、満タンまでの充電時間が劇的に変わるということはありません。

しかし、充電をするタイミングを知らせるランプがついてからの充電であれば、空の状態ではありませんからある程度は充電時間が短くなります。

また、毎日充電をしているならば、残量も多いのでさらに短い時間で充電が可能です。

プルームテックの充電時間は使っていると段々持ちが悪くなる?

時計を気にする人

プルームテックの充電にかかる時間は、通常1時間から1時間半程度だといわれています。1時間というと、喫煙を習慣としている方にとってはやや長い充電時間だといえるかもしれません。

充電中もプルームテックを楽しめるよう、予備を用意している方も多いでしょう。およそ1時間の充電によって、たばこカプセル5個分程度プルームテックを使用できるようになります。

バッテリーが切れそうになると赤色のランプが点滅しますので、すぐに充電を行いましょう。バッテリーが十分に残っている状態で、頻繁に充電を行っていると、プルームテック本体の寿命をはやめてしまう可能性があるため、注意が必要です。

バッテリーの劣化が進んでしまうと、持ちが悪くなってくるかもしれません。プルームテックを長持ちさせるなら、しっかりと使い切ってから充電を行いましょう。

充電をしてもすぐにバッテリーが切れてしまう、赤色のランプが点滅するといった場合、バッテリーの寿命が来たのかもしれません。プルームテックのバッテリーは、およそ200から300回ほどの充電によって寿命になるといわれています。

バッテリーの持ちが悪くなったと感じたら、買い替えを検討しましょう。

プルームテックの初回充電時間はどのくらい?

プルームテックの初回充電時間は約1時間です。バッテリー残量0%の状態から100%の満充電になるまでの時間として約1時間ということになっているからです。

これはタバコを良く吸う人にとっては結構長く感じる時間かもしれません。吸いたいときにすぐ吸えないというのは結構なストレスだからです。

もちろん100%の満充電になっていなくてもある程度のバッテリー残量があれば使うことそのものは可能ですし、残量が0%になってからしか充電は開始できないなどということはなくいわゆる継ぎ足し充電も可能です。

ですから、急いでいるときに常に充電時間が1時間かかるということはありません。ただし、バッテリーの寿命を考えれば、あまりに頻繁に継ぎ足し充電を行うのも考え物とされていますから、そのあたりはある程度割り切りが必要になるでしょう。

良く言われていることは、残量20%になったら充電し、80%くらいになったら充電を終了するようにすればバッテリーが長持ちするというものです。

これだとプルームテックの充電時間は半分の30分程度で済むでしょう。とはいってもスマホなどとは異なり、プルームテックの場合はバッテリー残量を1%単位で細かく把握することができるような仕様にはなっていませんから、これも限界があります。

プルームテックの充電は使い切ってから充電した方が良い?

プルームテックの充電のタイミングはいつでしょうか?具体的には2つのタイミングがあります。まずは底の部分のLEDが赤く点滅した時です。

これは電池が切れたという知らせですから、嫌でも充電せざるを得ないケースです。もう1つのタイミングは、たばこカプセル5個を使い切ってカートリッジを交換する時です。

その人の吸い方によっては電池がまだだいぶ残っているように感じることもありますが、このタイミングで素直に充電することをお勧めします。これはプルームテックの取扱説明書にも書かれてあることです。

なぜならここで充電しておかないと、次のカプセル5個を使用している最中に、電池切れを起こす可能性が高いからです。プルームテックは「もうすぐ電池切れですよ」という予告のようなものはありません。

電池がなくなった時点でいきなり赤色LEDが点滅します。気分良く吸っていて、急に電池が切れたら戸惑いますよね。替えのバッテリーを持ち歩いていない人は、とても残念なことになります。

家にいる時など充電器を使える状態であっても、プルームテックの充電時間はおよそ1時間かかります。もちろん充電中は吸引することはできませんから、充電が終わるまでずっと待っている他ありません。

そのような事態を避けるためには、使い切ってから充電するのではなく、たばこカプセル5個を使い切ったタイミングで充電するということを頭に入れておきましょう。

プルームテックの充電方法は?

プルームテックは内蔵されているバッテリーで動く製品であり、使い続けるとだんだん残量が減ってきます。

残量が無くなってしまうとリキッドを蒸気に変えられなくなり、風味を十分に味わえなくなってしまうので、適当なタイミングで充電を行って残量を回復させる必要があります。

プルームテック本体の充電は、付属のUSBチャージャーとACアダプターを使って行います。

手順は簡単で、本体のランプが赤く点滅したらUSBチャージャーに本体を取り付け、近くにパソコンをはじめとするUSB接続が可能な製品がある場合は空いているポートに接続し、無い場合はACアダプターに接続後、コンセントにさしこむだけです。

バッテリーが無い状態から満タンになるまでにかかる充電時間は約90分で、充電中はUSBチャージャーのロゴの部分が赤く点灯し、終了すると白色に変わるのでひと目で状態を確認することができます。

なお、プルームテックの内蔵バッテリーは200~300回充電を繰り返しても品質が落ちないようにつくられていますが、使い方が悪いとメーカーの想定より早いタイミングでバッテリーが劣化してしまいます。

1~2本たばこカプセルを使用した段階で本体が赤く点滅するようになったら、我慢せずにバッテリーを新しいものと交換しましょう。