プルームテックの充電完了の合図は?待っても完了しない時は故障?

プルームテックのバッテリー残量は、USBチャージャーのロゴマークの色で知らされます。ロゴマークの色が赤の状態が充電中という意味で、完了すれば合図として白に変化します。

しかし、いくら待っても白にならない、あるいは赤にすらならず充電が完了しないという時には、故障をしている可能性が高いです。

プルームテックの充電が完了しないのは、バッテリーに寿命がきたのか、本体・USBチャージャー・ACアダプターが壊れているのかです。

故障であれば素人では修理することが難しいですから、保証期間内であれば代替品に交換してもらいましょう。修理期間外だと費用がかかりますから、買い替えも検討しておくべきです。

プルームテックの充電完了合図はある?

プルームテックの充電
出典:.TBC

プルームテックですが、充電完了合図はもちろんあります。その時点のバッテリー残量に応じてLEDの点滅やその色で示してくれるようになっているからです。まず、LEDが赤色に点灯している場合はバッテリー残量はほぼゼロです。

直ちに充電が必要です。充電を開始し、残量が1%から20%程度になったときにはLEDが紫色に点滅します。そのまま充電を続けて残量が20%を超えたときにLEDの色が変わります。紫色の点滅から青色の点滅に変わるようになっているからです。

青色点滅になった場合は最低でも20%以上残っているわけで、一応の利用に問題はないレベルということになります。さらにプルームテックの充電を続けた場合、バッテリーが一杯になるまでは青色点滅表示は変わりません。

100%まで一杯になれば、それまでの青色点滅から青色点灯に変わります。これがプルームテックの充電完了合図ということです。

なお、バッテリーの劣化を避ける意味でも青色点灯に変われば速やかに電源ケーブルを外したほうが良いのは間違いありません。100%まで一杯になってもなお電源ケーブルにつないだままにしておいた場合、青色点灯から5分経過すればLEDは消える仕様になっています。

プルームテックの充電が待っても完了しない時は故障?

プルームテックは本体と充電器が一体型となっているため、たまにいくら充電してもなかなか完了せず、その状態が分からないときがあります。このような時は故障を疑うことが必要です。

大体1時間程度で充電が完了するのが正常な動作であるため、万が一数時間たっても充電が完了しない場合には、故障と考えて差し支えありません。

このような時にはプルームテックのサポートセンターに連絡して症状を伝えると、比較的すぐに対応してもらえます。故障と判断された場合にはすぐに交換用の代替機を送ってくるので、速やかに故障したものを送り返すことで対応が完了します。

その対応は比較的早いので安心して使用する事が出来るのです。プルームテックは他の電子たばこに比べスマートに利用することができるので、比較的人気が高まっています。

充電器と本体が分割型になっているものもありますが、このタイプでは外観が大きくなってしまう上、故障の際には充電器の接触などがまず疑われます。

なかなか交換してもらえないことも多いのですが、プルームテックは一体型で有るため充電できない場合にはすぐに故障と考えられることが多く、非常に迅速に対応してもらえる点がメリットとなっています。

プルームテックの故障は他の電子タバコより少ない?

プルームテックは、故障と思っても実際は故障ではない場合もあります。まず、プルームテックに充電が出来ないなどの場合です。プルームテックのバッテリーの寿命は約1年と言われています。

タバコとはいえ、電子機器なので充電出来なくなることは当然なのですが、使い方によってもバッテリーの消耗は激しくなります。例えば、頻繁に使う方やこまめに充電をする方は、バッテリーの寿命を短くしてしまうことがあります。

そのような事に心あたりがない場合の故障の例をあげると、そもそも充電が出来ないことや充電をきちんとしているのに吸い込むとランプが赤色に点滅する場合、バッテリーが発熱するなどがあげられます。

このような時は、故障の場合があります。プルームテックには保障期間であるので、お買い上げ日から1年間はバッテリーの交換をしてもらえます。また、チャージャーの故障も考えられます。

きちんと接続されているのに充電器が赤色に点灯または点滅しない場合やずっと赤いランプがついたままの場合、90分以上たっても充電が終わらない場合は故障かもしれないので、そのような場合にはカスタマーセンターに問い合わせしてみると良いでしょう。

このように、プルームテックは他の電子タバコと同様に故障などのトラブルはあるものと考えられます。ずっと使い続けると故障はつきものだと考えた方が良いでしょう。

 プルームテックは故障したら交換は出来る?

プルームテックには1年間の保証があるので、故障した場合でも交換してもらえます。ただし、代替品が届くまでに時間がかかるので、まずは本当に故障しているのかLEDの点灯の仕方を見て確認した方が良いです。

リキッドが不足していたり、充電が切れているなどであれば問題なく使えます。充填してもいつまでも赤点滅していたり、バッテリーが熱くなるなどは寿命や故障なので交換が必要です。

状態を確認するときに注意するのが、無理に自分で直そうと分解しないことです。プルームテックで保証されるのは通常の使用の範囲で故障した場合に限られますので、分解などをして壊してしまうと対象外になります。

交換の際には代替品でスターターキットが一式届きますが、着払いで今まで使用していたものを返送することになるので、必要なものが揃っているのか確認します。

返送するものはスターターキット全てとキットに同封されている保証書、なくても相談に応じてくれる場合がありますが購入日時と店名の分かるレシートか領収書です。

保証書に記載されているシリアルナンバーを使い、プルームテックの製品登録もしておく必要があります。これらが揃っていれば、カスタマーセンターに連絡して交換ができます。